スポンサーサイト

  • 2016.06.11 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

日本でこんなことしました

  • 2012.04.11 Wednesday
  • 10:12

 約3週間、一時帰国中に実家で何やってたかと言うと・・・

 実は、Wii版ドラゴンクエストして遊んでおりました^^;
 それに没頭していたわけじゃないけど、それ以外に何してたっけ?と考えるに・・・ひょえ〜〜〜、私何やってたっけー!?というくらい何もしてなかったかも。
 今年は郷に春が来るのも遅かったし、そのおかげで庭の雑草も例年ほど生長しなかったけど、そんなこんなのせいで外に出て草むしりでもしようかという気にもなれず、気が付いたら北京に戻る日になってた感じです。次回はちゃんとお仕事しなくっちゃ!


 お天気のよかったある日、畑で収穫した大根を、「今頃〜?」という声を無視して干してみました。
 切干しは面倒だし、丸干しはさすがに時期的に難しいかも、これなら手間は少ないし確実っぽいとふんで作ったへそ大根。気温が上がらなかったのがよかったのか、吹く風も冷たかったんで、思ったよりいい感じでできましたよ^^


 
続きを読む >>

CAの教育してんのかしら? 《中国国際航空》

  • 2012.03.22 Thursday
  • 08:18

 ただいま日本でのんびりしてます。

 いや〜、実はこのたびの一時帰国は大変だったのですよ。
 大変になっちゃった1番の原因は、17日未明からず〜っと18日朝まで降っていた雪。あの雪のせいで3時間遅れで北京を飛び立つことになったり、機内ではただでさえ気に入らないちうごく第1航空会社のサービス態度にぶち切れそうになったり、遅れたせいで実家まで帰るのが2時間遅くなったり・・・

 まずは、3時間遅れ。
 「雪のせいでエンジンが凍っちゃって動かないから」という理由で搭乗1時間強待ち。
 やっと乗り込んだと思ったら、ほんとの理由はわからないままでほぼ1時間待ち。
 やっと出発したと思ったら、「管制塔の指示待ち」という理由で飛び立つのを1時間待ち。
 その間にCAがやってくれたことは、みんなに1杯の水をみんなに配っただけ。選択の余地はなく紙コップに入った1杯の水がホイッと渡されました。それ以外にはなーーーんもナッシングでした。

 そして、機内での出来事。
 飛び立ったらいつもの如く飲み物が配られ始めました。そのあと食事です。「ただいまより朝食をお配りいたします。朝食は2種類。中国式と・・・」というアナウンスがあったのがとっくに12時を過ぎてから。「朝食って・・・」ってつい鼻で笑っちゃったわ。そして、CAが私の横にやってきたー。何も言わず、ほれっ!って感じで渡されたから、
 私 :中国式と何があるんだったっけ?
 CA:ない!
 私 : 2種類あるんだったよね
 CA: ない!もうこれしかないから!
 私 : そう、じゃしょうがないね。
 CA: これしかないから、みんなこれなの。(と言いながら次のシートまで下がっていった)


 これが、「これしかないから、みんなこれなの」という中国式のほうの機内食。
 中国式っていうから、お粥に何か味がついてるとかトッピングでもあるのかと思いきや、ほんとにただの白粥。えあーちゃいなの機内食に期待も何もしてないのは確かだけど、これはびっくり機内食でした。
 ちなみにもう1種類は、前の列2列目くらいでなくなったようですね。誰か違うの食べてないかこっそりあちこち見たけど、ご近所の皆さん全員これでした。

 そして、続いて食事の時のドリンクサービス。
 CA:お飲みものは?
 私 :んー、ワインちょうだい。
 CA:ないです。
 私 :・・・ワインないの?んじゃ、ビール。(ワインは置かなくなっちゃったのね、と思う)
 CA:ないです。
 私 :ん?ビールもないの?ビールだよ。(いっくら朝の便でもビールは置いてるでしょ、と思う)
 CA:はい、ないです。
 私 :なーんもなんいだね。(食事を運んできた時の態度の悪さも含めて嫌みの一言)
 CA:今日はビールご希望のお客様が多くて、もうなくなりました。
 私 :・・・(ご希望のお客様が多いってねえ、あたしより前のシートに何人ビール飲んでる人がいるのよ)

 ↑のようなことがあったんで、食後にコーヒーもらうつもりになっちゃてた私。だから食後に通りがかったCAに、
 私:コーヒーをくださいな。
 CA:ないです。
 私:コーヒーもないの?
 CA:はい、ないです。
 と、さっさと行ってしまいました。コーヒーも需要が多くてなくなっちゃったのか・・・と1回は思ったけど、そういえば、ドリンクサービスの時にコーヒーらしきものを見なかったような気もする。何があるか説明するときもコーヒーって聞かなかったような気もするし。もしかしてコーヒーは初めからなかったの?「ないです」としか言わないから、最初からないのか、なくなったのかさえもわかんない。どうしても飲みたかった訳じゃなかったし、どうせ美味しくないからいいんだけどね。ただ、言い訳がましいこと言われるのも気分悪いけど、「ないです」の一言で全て済まそう感満載なのがいちいちむかついちゃって・・・。
 と、大幅な遅れが原因でいろんなことがあったんですが、いっくら天候のせいで起こった展開だったとしても、いっくら悪名(?)高きえあーちゃいなだと言っても、CAのお姉ちゃんから「申し訳ございません」的発言は1回も聞けなかったです。天候のせいなのよ、、私たちのせいじゃないわよ!って思ってるから謝ったりする筋合いはないって感じ?
 そうそう、こんなこともあった。トイレに行くついでにお嬢と私の使用済み紙コップを持って向かっていくと、たまたまトイレの前でCAに会ったから渡そうとしたら・・・
 私 :ごめんなさい、これ。
 CA:今、それは預かれないから。
 私 :あっ、でも、トイレに行きたいから・・・
 CA;チッ・・・(と舌打ちされた)
 その後、すんごい迷惑そうな顔で私の持ってるゴミをガッと取って、目の前のトイレのドアを開けて中のゴミ箱にポイッと捨てて、そのトイレに「さっ、ここにどうぞ」と言わんばかりに促されました。そりゃ、天候のせいでいろんなこと怒ってるけど、私も余計なことしたかもしんないけど、舌打ちして迷惑そうな顔して腹立ちまぎれみたいな態度で嫌味ったらしいことしなくてもいいじゃん!
 こっちだって3時間も遅れて普段と同じ気持ちで乗ってらんないんだから、いつもように「だって、えあーちゃいなだもん、しょうがないわよね。」なんて気持ちで流してあげらんないっつうの。


続きを読む >>

帰省の〆は花火でした

  • 2011.09.08 Thursday
  • 09:10


 今年の夏は何回も花火をしました。


 納涼祭で花火して、お友達と遊んで花火して、バーベキューして花火して、夏休み帰省記念に花火して・・・。お嬢だけでなく、大人も一緒にワイワイと。いくつになっても花火は楽しいですね。
 (クオリティー等細かいことを言うときりがないけど)ドーンっていうのは北京でも(春節時に)とりあえず見られます。が、子供が手に持ってこじんまりと楽しめる花火は日本に戻ったときじゃないとできません。帰省した時だけのお楽しみです。
 休みの間だけしかいないお嬢を誘って一緒に遊んでくれる子供たちがいることもほんとにありがたいことです。その子達と遊んでてくれるおかげで母も昼寝したりまったりする時間もありました(そういう時間が「増えました」に訂正^^;)。
 ほんとお嬢には嬉しい日がいつもより多かった今年の夏休みだったかもしれません。


続きを読む >>

見て、触れて、体験しました

  • 2011.09.06 Tuesday
  • 17:22

 「見て」「ふれて」「体験できる」カニが主役の小さな水族館 に行ってきました。



 水族館と言うにはあまりにも小さいんですが、ちょっと休憩がてら覗いてみるのにもいいし、特に夏休み期間中は自由研究のネタも満載だし、なかなか海辺に行くことのできない生活をしているお嬢には珍しいものいっぱいの楽しいところでした。ちなみに、入場無料です。


続きを読む >>

可愛かった〜♪ 《ドールハウス展》

  • 2011.09.05 Monday
  • 04:38


 ドールハウス(ミニチュアハウス) 展が地元の博物館で開催されていたので行ってみました。
 いやー、可愛いですね、ドールハウス♪
 会場は撮影禁止。いや〜ん、こと細かくパシャパシャ撮りたかったのに〜。そこで、どんな感じだったかパンフレットから抜き出してみました。(ん?こういうことして大丈夫なのかしら・・・)


 ガラスコップはガラスで、陶器のテーブルウエアは陶器で、木製の家具の材料は木材で・・・さすがに生ものは生でという訳にはいかないけど、精巧に作られた野菜やケーキはほんとに美味しそう^^
 一言で「ドールハウス」と言っても、イギリス式、ドイツ式、オランダ式とタイプが3種類あって、それぞれに特徴があるんだそうです。素人には一見でわからないような細かい技術の違いなんかもあるんでしょうね。日本での歴史はそう深くないけど、日本人ってこういうの好きだし、突き詰めちゃうし、そのこうしてたら元のものを超えてしまったり、新しい何かを開発したりするから、そのうち4つ目の日本式っていうタイプも出てくるかもしれないですね。
 可愛いだけじゃなく、見てると1つ1つ感動させられてしまいます。工作好きのかたは絶対、そうでないかたも何かしら血が騒いでしまいますよ。


流しそうめん

  • 2011.09.04 Sunday
  • 08:36

 まだ9月初旬だと言うのに、すっかり(特に朝夕は)涼しくなった北京です。過ごしやすくなったんで文句を言うつもりはないけど、うーん・・・やっぱり今までの北京と違ってて何だか変です。
 さ〜て、いつまでもおさぼりしてちゃいかんので、日本での夏休みライフ報告をしちゃいましょう^^;

 暑い日も続いていたし、お嬢がまだ未体験の1つだったんで、「流しそうめん」食べにちゃーっと行ってきました。


 うちからだとそう遠くない所にあるんで、昔は夏になると涼みに行ってた峠です。その峠の中に数件あった流しそうめん屋さんも今じゃこの1軒になってました。もう少し下りて行ったところに移転したりここより美味しいお店があったらしいんですが、行った時はそんなのこと知らなかったのよね。お嬢に見せてあげたい光景がここにしかないから、まっOK、OK。


続きを読む >>

一時帰国はエティハド航空でした 《ETIHAD AIRWAY》

  • 2011.08.29 Monday
  • 18:06

 恒例夏の一時帰国、今年は エティハド航空 の北京⇔名古屋便を利用してみました。


 いつもよりちょっとばかし遠回りになるけど、異国情緒プチ体験したり、中部国際空港(セントレア)見学したり、新幹線乗ったり、夏休みだからこそできるそこそこ楽しいイベントになりました。


 
続きを読む >>

あっという間の1週間

  • 2010.11.21 Sunday
  • 08:56


 1週間ほど日本に戻っておりました。北京にいる時以上にぐーたらさせてもらってました。
 お嬢は、初体験の夜行バスも問題なくこなし、北京では絶対見られない日本の秋の景色を見て感動したり、(母が作らないから)普段は食べられないごちそうを食べさせてもらって喜んでおりました。

 さて、北京での生活再開です。


里帰りラウンド2・・・の前に

  • 2010.08.31 Tuesday
  • 17:20

 今回の里帰りは日韓両国ともとなったために、エアーチケットの問題で頭を悩ませていました。 3区間全て片道のチケットを買うなんてバカバカしいじゃないですか。かと言って、北京⇔日本と北京⇔ソウルの2往復チケット買うのもなんだかなあ・・・。が! ひょんなことから「周遊チケット」なるものの存在を知って、早速各旅行会社に周遊チケットの料金を調べてもらいました。そういうのフリーペーパーに載ってます?見たことないような気がするんですが・・・。まっ、普段ボーっとして見てるのは事実なんでただ気がついてなかっただけかもね。
 北京⇔大阪って航空会社の選択肢があまりに少なすぎて不便極まりないです。モンゴル航空とかエアロフロートとか北京経由大阪便っていうの飛ばしてくれないかなあ・・・。


 しかたなく選んだCAという名の飛行機、乗ったら航空会社に明らかになめられてるのがすぐわかる。しかし、今回はいつもと違う雰囲気、ふと気がつくとこんな機体に変わってました!今までは3&3(通路がまん中に1本)くたびれシートで20年くらい前の機体じゃないかと思えるようなボロだったのに、若干広めになってパリッとした2&3&2(通路2本)シート・・・。やりゃできるじゃん、今頃になってやっとだけど。


続きを読む >>

夏だから岩ガキ!

  • 2010.08.30 Monday
  • 16:53



 生ガキは夏のもの、夏だから岩ガキ!
 大きな岩ガキを食べました。カキ自体そんなに食べたいと思うほうじゃないから食べなくても平気だけど、この時季の岩ガキは喜んでいただきます。大変おいしゅうございました♪


続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Time

while



presented by 地球の名言

welcome

free counters

welcome map

Traffic

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR