スポンサーサイト

  • 2016.06.11 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

喬桐島(キョドンド) vol.1

  • 2015.01.10 Saturday
  • 16:35

 


2014年夏正式に通行可能となったこの橋を渡ってみました。


 


渡った橋の名は、교동대교(喬桐大橋:キョドンテギョ)。
幅13.85m、全長3440mのちっちゃい橋を渡った先は、교동도(喬桐島:キョドンド)。


こちらの島。
地図上の白い線は、国境。
線から上は、北朝鮮ということになります。
国境とこの島の最接近距離は2.5km・・・毎年誰かが気合入れて遠泳していらっしゃるとか^^;

ということで結構厳戒態勢な場所がら、すいーっと入島させてもらえません。


해병대(海兵隊:ヘビョンデ)のお兄ちゃんが待つ、こんな感じのところを3カ所ほど通ります。
最初の検問はこれといってすることもなく通れるけど、こういうところを通った経験のないあたしはドキドキしちゃったな。
同時に、こういうところを通らないと行けないところってどんなところかと考えると、ワクワクさ^^
2番目の検問で成人者の名前と電話番号を入島者記録みたいなのに記入したら、車のナンバーをひかえられます。
で、


こういうのもらいます。
今度はこれを橋の入り口にある3番目の検問で提示したら、島へ続く橋をやっと渡らせてもらえます。


そんなに長い橋じゃないんで、あっという間に島に到着。
(検問3回も通るって聞いてイメージするような面倒は全くなく、結果的にはすんなり着いたって感じ^^;)
橋ができるまでの渡島手段はフェリー、外国人は入島手続きも面倒だったとか・・・橋、さまさま。

不自然に感じる新しい道の両脇の風景を一目見てわかります。
いろんな環境から考えてもこの島は、きーーーっと田舎の雰囲気満載よ。
ウヒョーヾ(。・ω・。)ノーイ 田舎大好き♪
面白そうじゃないっすか〜〜〜ヾ(≧▽≦)ノ゙

事前リサーチゼロだったことを思いっきり後悔して始まった島巡り。
まずはこの島のダウンタウンへ向かいましたとさ。





 

スポンサーサイト

  • 2016.06.11 Saturday
  • 16:35
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Time

while



presented by 地球の名言

welcome

free counters

welcome map

Traffic

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR