スポンサーサイト

  • 2016.06.11 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

かっぱ寿司@ソウル

  • 2016.02.15 Monday
  • 13:21


ひょんなことから、ソウルに「かっぱ寿司(갓파스시)」があることを発見!
あったんですねぇ…今まで全然知りませんでした。

寿司は日本で食べるから〜っと思っているんで、外食のメニューに寿司ってなかったのよね。
でも、せっかく発見したんでね^^


あはは〜♪
そうそう、これこれ。



 


お店入ると店員さんに、「ビュッフェにしますか?それとも皿の数計算にしますか?」って聞かれます。
なんだなんだ?
ランチビュッフェ、ディナービュッフェって何ですか。


日本のかっぱ寿司にはこういうシステムあるのかしら?
記憶にないけど、どうなのかなあ…
5皿で1回くじが回るっていうのしか覚えてないわ^^;
まっ、お腹もすいてたし、ビュッフェのほうがお得感があったんでそちらに決定。


んー、なんか…なんというか…
やっぱここは日本じゃなかったわって思い出させてもらいました。


焼いたばら肉(サムギョプサル)とかスパムとか、韓国らしいネタもあります。
それと、ネタの上に何かとソースがかかってるものが多いのも特徴かも。
お米自体は美味しかったけど、シャリが酢飯じゃない。
なんか不思議な感じ^^;


新幹線もお仕事頑張ってます。
タッチパネルで注文できるのも同じ。
でも、ワサビぬきっていう選択肢はありません。
どの寿司も一律サビ抜きなんで、お子ちゃまが間違ってパパのを口にしても安心です。
やっぱワサビと共に食べたいわってかたは、お好みで後付けして食べることになります。

お味噌汁はサービス、何杯おかわりしても大丈夫。
コロッケ、エビフライなんかのサイドメニューもあります。
デザートは、果物、ケーキ類、アイスクリームが少々。
ビュッフェだと、ミニサイズの丼や麺類&ビールも無制限。
1皿1800ウォン、ミニ丼/麺&ビール(ただいまキャンペーン中につき)1杯2000ウォン
ビュッフェ金額は、1人で9〜10皿+ミニ丼/麺+ビールくらいの計算になります。

寿司10皿なんて、花も恥じらう乙女のあっしにはきつかったです。
寿司でさえ途中でギブしちゃったんで、ミニ丼or麺なんて無理…
いいような悪いようなビュッフェだったけど、でもちょっとワクワクしながら食事しました。
外国で食べてる回転寿司だから、ん、いいんじゃないでしょうか。


ごちそうさまでした♪




 

スポンサーサイト

  • 2016.06.11 Saturday
  • 13:21
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Time

while



presented by 地球の名言

welcome

free counters

welcome map

Traffic

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR