スポンサーサイト

  • 2016.06.11 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

ヤンニョム&宮中タッカルビ 《炭鶏(スッタッ)》

  • 2016.03.01 Tuesday
  • 23:47


本日は、旗日。
97年前の独立運動を記念する삼일절(三一節:サミルチョル)という日です。

ちょっと変わった調理法のタッカルビ屋さんがサラリーマンで賑わう所にあるんですよ。
行くなら近隣の会社がお休みの日がいい。
今日は絶好のチャンスよ!
普段は非っ常に重たい腰も今日は恐ろしく軽かった^^;


タッカルビ として一般的なのは、いろんな野菜と一緒に焼いた(炒めた?)もの。
でも、ここはタッカルビの原型的な肉オンリーを焼く調理法。



 


韓紙を敷いた鉄板で焼いて、脂を吸い取るんですって。


つい最近韓紙の産地で直接いろいろ触れる機会があったためか、とっても贅沢な気分。

醤油ベースのタレに1晩漬けた宮中タッカルビと、甘辛タレをからませたヤンニョムタッカルビの2種類。
どっちも食べたいからどっちも注文。


あれ?
まず炭火で焼いてから鉄板に運ばれてくるって聞いてたけど・・・
サラリーマンのおっちゃん達がこない今日はおばちゃん達も手を抜いちまったかあ?
ごまかしちゃダメだよ〜。
でも、何回も下の紙をかえてしっかり焼いてくれたんでよしとします。

サービスの묵사발(どんぐり粉寒天のスープ:ムッサバル)


あれ?
冬場はビジチゲがやってくるはずじゃなかったか?
これは夏場のサービスメニューと聞いておりましたが・・・
まっ、好きだからいいけど。

別注文した계란찜(韓国風茶碗蒸し:ケランチム)


こりゃまあ、普通〜。

副菜をちょこちょこ食べてる間にメインの肉が出来上がりましたぁ。


2種類のタッカルビの完成でーす!


醤油味のほうは、あっさり。
ヤンニョム味のほうは、甘辛さがほどよくて。
とっても美味しゅうございました♪
つい1杯やりたくなっちゃったわ^^;





 

スポンサーサイト

  • 2016.06.11 Saturday
  • 23:47
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Time

while



presented by 地球の名言

welcome

free counters

welcome map

Traffic

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR