スポンサーサイト

  • 2016.06.11 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

席毛島(ソンモド) vol.1

  • 2016.03.02 Wednesday
  • 12:32


発酵し過ぎで古漬けのようになってしまった話題をお1つ。
何気に思い出した島ネタ・・・決して温めてたわけじゃないです^^;

以前記事にもした 교동도(喬桐島:キョドンド)の少々南に位置する 석모도(席毛島:ソンモド)
この島(唯一じゃないけど、中心になってる)観光場所が、보문사(普門寺:ポムンサ)


ここは、韓国観光公社と韓国仏教文化事業団が創設した「韓国三十三観音聖地」の第1号。


 


喬桐島(キョドンド)と違って、まだ橋がかかってない。
故に、フェリーに乗って島へ渡ります。


まずはフェリー乗り場まで車で、そして車ごとフェリーへ・・・
車1台往復で22000ウォン。


ウミネコと戯れてる間に島の入り口に着いちゃいました^^;

目指すは 보문사(普門寺:ポムンサ)
島1周1時間もかからないらしいから、少々迷っても平気さ。
そう思って出発したけど、この後すぐ大きな標識に「普門寺」の文字が・・・
その方向に道なりに進むと、また標識が・・・
その方向に進んだら・・・着いた。
ナビさえ必要ない、なんとまぁわかりやすい道でした^^;


入口の門からかなり急な坂道を上ったところがやっと境内、さらに山の上にある眉毛岩。
あたしの目指してたのはそこ。
そこの「磨崖観音像」にお願いごとしてくるんでぃ!


意気込みだけはすごかったけど、時季も時季なら天候も天候、足腰も相当弱ってきてるし・・・
お願い事する前に自分が仏界のほうへ旅しても困るというので、今回は残念ながら断念。
420段の階段は、お天気のいい時季に再チャレンジ。

韓国三大祈祷院と言われているこのお寺には、他にも見どころはあります。


臥仏殿のお釈迦さま。
ぐるっと1周できるんで、後姿も見学でき触ることもできます。


舎利塔と五百羅漢。
全部表情が違う羅漢像は、コミカルな姿のものややっつけ仕事にされちゃったかと疑いたくなるものも・・・

お寺なのに神様が祀られてる「三聖閣」や、
お釈迦さまといろんな菩薩さまが一緒に祭られてる「極楽宝殿」、
なんかいわれのある「石窟」や、
古ーい「石臼」、
お天気がよければ眺められるという綺麗な夕日(←これは想像で)などなど。
さすが 韓国三大祈祷院の1つ。
ありがたい時間を過ごすことができました。

心底かなえてもらいたいと思うお願い事がある時に必ずまた来よう!


そう心に誓って、どしゃぶりの雨の中お寺を後にしました。




 

スポンサーサイト

  • 2016.06.11 Saturday
  • 12:32
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Time

while



presented by 地球の名言

welcome

free counters

welcome map

Traffic

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR