スポンサーサイト

  • 2016.06.11 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

韓紙テーマパーク@原州

  • 2016.03.09 Wednesday
  • 21:18


韓国の伝統紙「韓紙」
国内に4ヶ所ある韓紙に関する博物館の1つに行ってきました。


来韓中に강원도원주(江原道原州:カンウォンドウォンジュ)に行くと言うお友達にくっついて^^;


 


ソウルから約1時間半。
開館時間の9時に現地集合!


韓国北部では原州(ウォンジュ)が韓紙の生産が盛んな所として知られています。
原州市中心部の小高い山の上にテーマパークはあります。
朝早過ぎたせいか、それとも元々そういうペースなのかはわかんないけど、近所の公民館に来たって感じ^^;
でも館内の展示場まで入ると、その空気は一変します。
土産店もちょっとした展示場みたいで見応えありました。


素敵な色合い♪
楮(こうぞ)紙の文化を持っている国で作られる独特の色ですかね。
楮紙ってすごいですね。
これも紙?って思うようなものまで作れてしまう。
会場にはシルクと紙を融合させた繊維で作った한복(韓服:ハンボック)も展示されてました。

紙だけじゃなくいろんな韓紙工芸品も販売されてました。


ヒツジ・・・めっちゃ可愛かった。
うちに1つ連れて帰ればよかったかなあ〜。

2階の展示会場には、韓国人作家の作品が企画展示されてました。
原州と姉妹都市の長野県美濃市の特産「美濃和紙」も常設展示されてます。
韓紙と和紙、どっちもすごく柔らかであったかい。
これは漉いて作られた紙の共通点か?
うーん、どこか違う感じはするんだけど、ほぼ同じにしか見えてないズブの素人のあたし・・・
それでも、感想は?と聞かれたら、「韓紙が男性的で和紙が女性的な感じ」と答えるかな。

一通り見終わった後は、韓紙工芸品作りに挑戦。


挑戦と言うほどごっつい作品を作るプログラムじゃないんだけど、楽しかった♪
お友達は、金剛インコのプログラムで作業開始。
ちょっとお願いしてセット内容変えてもらって、自宅でお留守番している愛鳥ヨウムのレプリカに。
とっても可愛らしく完成してました^^
せっかくだから紙漉き体験もアレンジできればよかったな・・・
紙漉き作業体験やりたい!って担当者に伝えるべきだったわ。


伝統工芸にかなり気軽に触れることができるっていうのがいいですね。
ソウルから気楽に向かえるのもいい。
韓紙の歴史、作法、工芸品などの展示や、工芸品や紙漉き体験、いろんな工芸品の販売など、
入館無料で、堅苦しくなく(むしろ、ゆる〜〜〜く)、いろんな角度から韓紙文化に触れることのできるところでした。





 

スポンサーサイト

  • 2016.06.11 Saturday
  • 21:18
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Time

while



presented by 地球の名言

welcome

free counters

welcome map

Traffic

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR